AOV

【英名】Arbitrary Output Variable

レンダリング時にディフューズ固有色)、スペキュラハイライト)、リフレクション(反射による映り込み)などの各要素を重ねて1枚の画像として出力するのではなく、要素ごとの画像に分けて出力すること。コンポジット(合成)時に任意の要素の明るさや色味などを変更して、最終的な見た目を調整できる。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top