遠近法

【英名】Perspective

3次元空間の奥行きや立体感を、紙やディスプレイモニタなどの2次元上に再現するための方法。空気遠近法透視図法の2種類に大別できる。遠近法、または透視図法を総称して、パース(パースペクティブ/Perspectiveの略)とよぶこともある。3DCGの場合はソフトウェアが自動的に奥行きや立体感を表現してくれるが、見る人に奥行きを感じさせる技術である遠近法を理解しておいた方が、より効果的な画作りができる。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top