透視図法

【英名】perspective

遠近法の1つで、線遠近法ともよばれる。アイレベル(eye level)とよばれる水平線(地平線)と消失点(vanishing point)を設定し、これらをガイドにしながら対象の形をゆがませ、近くにあるものは大きく、遠くにあるものは小さく見えるように描く。消失点の数に応じて、一点透視図法、二点透視図法、三点透視図法とよび分ける。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top