立体映像

【英名】Stereoscopic 3D

S3Dともよぶ。人間は左目と右目で別の角度から対象を見ることにより、立体的な形状を認識している。立体映像はこの仕組みを利用しており、左目と右目用の2種類の映像を用いて立体的な見た目を実現している。S3D用に最初から2種類の映像を制作する場合もあるが、通常の映像から立体映像を制作する場合もあり、2D-3D変換とよぶ。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top