光学式モーションキャプチャ

【英名】optical motion capture

モーションキャプチャ方式の1つで、現時点で最も普及している。一般的に光学式の設備は大がかりで高価なため、自社で保有している会社は少数である。多くの場合、専門のモーションキャプチャスタジオが利用される。スタジオは、複数の人間が飛んだり走ったりできるだけの広い空間を有しており、余計な自然光が入らないよう窓は遮蔽(しゃへい)されている。空間を取り囲むように専用のビデオカメラが何台も設置されている。この空間内でアクター(役者)や動物たちが演技すると、その動きが記録される仕組みになっている。アクターは、身体に密着した専用のスーツを着用する。このスーツに、マーカーと呼ばれる数ミリ〜数センチの球体を貼り付ける。マーカーは全身のいたるところに装着する必要があり、総数は数十〜数百個になる。動物の場合も全身にマーカーを付ける。前述のカメラは、アクターの動きにともなって刻々と変わるマーカーの位置を読み取ることで、動きを記録していく。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top