ブレンドシェイプ

【英名】blend shape

アニメーション手法の1つ。頂点数などの構造は同じで、形はちがうモデルを複数用意しておき、それぞれの形をブレンドして新しい形をつくり出す。フェイシャル(表情)のアニメーションに多用される。フェイシャルで使う場合は、あらかじめ様々な表情のモデルをつくっておき、それらの形をパラメーターの調整で組み合わせられるコントローラーを制作することが多い。

参考画像

▲ブレンドシェイプを使い、星型の形状から五角形に変形させている


▲【左】ブレンドシェイプ用に制作した顔の3DCGモデル。どのモデルも頂点数などの構造は同じだが、表情は少しずつちがっている。なお左上の肌色のモデルは、最初につくったデフォルトの無表情のモデル/【右】デフォルトのモデル(左)と、フェイシャルアニメーション用のコントローラー(右)


▲先のコントローラー上のスライダーを動かし、様々な表情を制作している

作例提供:林田宏之氏
作例初出:『CG&映像しくみ事典 第二版』(2009)

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top