フォトンマップ法

【英名】photon map algorithm

グローバルイルミネーションを実現するためのレンダリングアルゴリズムの1つ。フォトンとよばれる光の粒のようなものを数多く発生させ、光源から発した光の進行をシミュレーションする。正確性を重視するほど、数多くのフォトンが必要となり計算量も多くなる。カラーブリーディングやコースティクスとよばれる照明効果を表現できる。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top