デッサン

【英名】dessin

鉛筆や木炭を使い、石膏像・静物・人体などのモチーフを単色で描く習作のこと。日本の芸術・美術大学の入学試験では、デッサンの実技が課される場合が多い。CGプロダクションやゲーム会社の新卒採用では、ポートフォリオにデッサンを入れることを必須にしている場合もある。1枚のデッサンにかける時間はドローイング(クロッキー)よりも長く、数十時間をかける場合もある。デッサンは2D・3DCG制作に必要な観察力や立体把握力などを養うためのトレーニングであり、アスリートにとっての筋トレのようなものである。1枚完成させれば目的が達成されるわけではなく、同じようなモチーフを繰り返し描く反復練習を通して基礎力を磨くことが目的である。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top