セカンダリーアクション

【英名】secondary action

ディズニー・スタジオでスーパーバイジング・アニメーターを務めたフランク・トーマス、オーリー・ジョンストンが共著書『Disney Animation / The Illusion of Life』(1981)のなかで紹介したアニメーションの12の基本原則の1つ。主要なアクションを強調するために付けられる副次的なアクションのこと。例えば気絶から回復したキャラクターが立ち上がりながら首をふる場合、立ち上がる動きが主要なアクションで、首をふる動きが副次アクションとなる。副次アクションは主要なアクションに対して常に従属するものであり、主要なアクションと対立したり、主要なアクションより目立つものではない。なお、「プライマリーアニメーション」との対比で使われる「セカンダリーアニメーション」はまったくちがう概念のため注意が必要である。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top