クロマキー

【英名】chroma key

キーイング(画像合成用のマットを生成する手法)の一種。画像内の色相や彩度(chroma)の差をもとに、被写体を切り抜く。被写体の後にブルーやグリーンのスクリーンを張って撮影するのが一般的である。

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top