スクール

デジタルハリウッド専門スクール

  • 更新日:2018.11.08 Thu
  • 所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア4F
  • 公式サイト:http://school.dhw.co.jp/index.html

日本唯一の、大学・大学院を併設した社会人・大学生向けプロ養成クリエイティブスクールです。開学以来フラッグシップコースとして開講をしている『本科』はCG、デザイン、テクノロジーを活用できる真のクリエイターを育成し、 クリエイティブ業界のビジネス発展に寄与することを目的としたコースです。専門技術の習得だけに終わらず、現場での即戦力になりうる「実務能力」「作品力」の向上を目指します。デジタルハリウッドはあなたの道を切り拓くための力を身につける場所です。

本科CGヴィジュアルアーティスト専攻 2019年4月開講

世界共通の感動を創造するアーティストへ。本科CVA専攻の到達目標は、『世界を舞台に活躍するCGアーティスト』ならびに『オリジナルの映像作品で勝負するCGフリーランサー』。Pixar Animation StudiosやDreamWorks Animationなど、CGの本場といわれる海外の制作スタジオでも通用するだけの技術力を習得し、さらに企画から制作まで一貫した表現と技術力を身につけながら、オリジナル作品で国内外と問わず活躍できるCGアーティストを目指します。

定員/22名(選抜制)
年限/1年間
学費/1,488,000円(税込:入学金/授業料/設備教材費込/学費ローン可能)

本科CG/VFX専攻 VFXコース  2019年4月開講

あなたを1年でプロに。ここで『一生ものの1年』を経験してください。デジタルハリウッド伝統の本科は、1年のトレーニングで3DCG、VFX映像に必要な技術を基礎から学び、国内外の現場で即戦力として活躍できるプロを目指します。"VFXコース"では、Maya、AfterEffects、Houdini、ZBrush、Unityを習得し、映画・ゲーム・アニメ・CM・イベント映像などの制作に必要な、幅広い映像表現力を身につけます。20歳以上の意欲ある大学生・社会人向けの実践型カリキュラムとなっているため、平日夜と土日で通学可能。社会人や学生でも通いやすいのが魅力です。

定員/25名
年限/1年間
学費/1,326,000円(税込:入学金/授業料/設備教材費込/学費ローン可能)

専科3DCGデザイナー専攻  2019年4月開講

社会人、大学とのWスクールでも通学可能な1年間・週末1日クラスを設け、モデリング・アニメーション・コンポジットなど「3DCGデザイナー」としての就転職に求められるスキルを基礎から習得します。

定員/20名
年限/1年間
学費/939,600円(税込:入学金/授業料/設備教材費込/学費ローン可能)

CGGYM  MASTER PACK 毎月開講

CGを好きな時に、好きなだけ、できるまでトレーニングできる施設「CG GYM」。 日本初のeラーニングによる本格的3DCG講座群を、目的に合わせ好きな時間に好きなだけ個別トレーニングにて学習頂けるフリースタイルCGラーニング空間です。週3回、講師がいるのでサポートも万全です。MASTER PACKは、3DCGソフトMayaを使った映像制作の基礎・応用の学習に加え、複雑な造形技術や実写合成など様々なCG表現スキルを学べます。また、Houdini、Zbrush、NUKEなど、必要に応じて自由な組み合わせで学習できます。

定員/毎月5名
年限/6ヶ月
学費/486,000円(税込:入学金/授業料/設備教材費込/学費ローン可能)

CGGYM  MODELING PACK 毎月開講

CGを好きな時に、好きなだけ、できるまでトレーニングできる施設 「CG GYM」。 日本初のeラーニングによる本格的3DCG講座群を、目的に合わせ好きな時間に好きなだけ個別トレーニングにて学習頂ける空間です。週3回、講師がいるのでサポートも万全です。MODELING PACKはCGモデリングからテクスチャ(Photoshop)・ライティング・レンダリングスキルが習得できます。CGを使ったプロダクトデザインやアート作品、ゲーム背景などを制作したい方へオススメです。

定員/毎月5名
年限/4ヶ月
学費/261,360円(税込:入学金/授業料/設備教材費込/学費ローン可能)

森田悠揮さん(専科3DCGデザイナー専攻)

(2012年度卒業/フリーランスCGアーティスト)

  

Q:CGを勉強しようと思ったきっかけは?

頭の中にあるイメージ・世界を表現するには、CGの技術が必要でした。大学1年の頃、「早く始めなくては」と焦りを感じ、週末で通学が出来、大学と両立できる学校を探しました。 前半の半年で基礎を、後半の半年でアウトプットした作品をブラッシュアップするという時間が有意義に感じ、通学を決めました。 卒業後すぐ、フリーランスのデジタルスカルプター、モデラーとして映画、TV、ゲーム、MV等の制作に携わっています。CGWORLDで「Observant Eye」も連載中です。

  

Q:デジタルハリウッドの受講を振り返った印象は?

デザイナー出身の方や社会人の方がクラスに多く、モチベーションの高いクラスメイトに恵まれたと思います。授業に取り組む姿勢だけでなく、お互いの得意分野を教え合ったり、世界を目指すという目標を共有できる仲間との出会いがありました。また、そのやる気を伸ばすための制作環境が整っており、様々なCGソフトを備えたPC教室を24時間使用できたことが特に有難かったです。出される課題の自由度も高く、その課題制作をとことん指導してくれました。もし卒業制作がテンプレート形式であれば、続かなかったと思います。

芹澤雄理さん(本科CG/VFX専攻)

(2012年度卒業/Method Studios(シカゴ) 入社)

  

Q:CGを勉強しようと思ったきっかけは?

大学生の時にたまたま見たPVのメッセージ性とコラージュ写真のような不思議なアニメーションに感動して、映像制作を始めました。 2Dは少しやっていたのですが、特にモーショングラフィックスや独創性のあるCMが好きで、それを作るために必要なCGを学ぶことができる学校を探し、 大学卒業後に通学しました。卒業後は、日本のCGプロダクションに就職しましたが、現在はシカゴのMethod StudiosでCGアーティストとして、CM等のCGや実写合成をしています。

  

Q:デジタルハリウッドの受講を振り返った印象は?

好きな事に1日中没頭出来たので、楽しくて仕方なかったです。最新ソフトが入る教室を制作環境として夜通しで使え、学生にとって大変贅沢な環境だったと思います。最初は大学と違う環境(クラスに年上の方がいたり、校舎がビルだったり)に戸惑いましたが、慣れていく内にクラスの仲間と仲良くなり、大変居心地が良くなりました。同じ志を持つ仲間と共に学べたのは本当に素晴らしい経験でした。先生はどの方も業界の方らしい威厳を放っていて少し怖かったのですが、大変優しく教えて下さり、良き先輩として色々な事を教えて頂きました。

祭田 俊作さん(本科CG/VFX専攻)

(2014年度/フリーランスCGアーティスト)

  

Q:CGを勉強しようと思ったきっかけは?

映画やアニメに携わりたくて美大を選びましたが、ビジュアルコミュニケーションデザインに強い学科でした。 独学でCGを勉強しましたが、就職前に腰を据えて学びたいという思いから、1年間で学べ、24時間施設を使えるデジタルハリウッドへの入学と、大学の休学を決めました。 今はフリーランスで3DCGデザイナーをしながら、海外で働くための資金を貯めています。 ソーシャルゲームのローポリモデル制作、アニメのモンスターデザイン等、幅広くCG制作を行っています。

  

Q:デジタルハリウッドの受講を振り返った印象は?

3か月目の課題の後は大学を休学していたこともあり、ほぼ毎日通っていました。 フリータイム中に仲良くなった、自分と似た志を持つ仲間の繋がりができ、今でも半年に1回会って制作ノウハウや現場情報を得ています。2年間、デジタルハリウッドでTAもしていましたが、クラスメイトや講師の方から入ってくる情報で、3DCG業界にはかなり詳しくなりました。大学の就職課では分からなかった現場の生の声も入ってきます。 復学してから制作した『AWE』がネット記事に取り上げられたこともあり、お仕事のお話も頂いています。

デジタルハリウッド生への期待は大きい。就職実績

OXYBOT株式会社/株式会社オー・エル・エム・デジタル/株式会社オルトプラス (AltPlusInc.)/有限会社オレンジ/株式会社CAPCOM/有限会社神風動画/株式会社カラー/株式会社グラフィニカ/株式会社ゲームフリーク/株式会社コーエーテクモゲームス/コナミ株式会社/株式会社サンジゲン/株式会社サンライズ/株式会社スクウェア・エニックス/株式会社スタジオジブリ/株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント/東映アニメーション株式会社/任天堂株式会社/株式会社バンダイナムコホールディングス(BANDAI NAMCO Holdings Inc.)/株式会社ピコナ/株式会社プロダクション・アイジー/株式会社フロム・ソフトウェア(FromSoftware, Inc.)/株式会社 ポリゴン・ピクチュアズ/マーザ・アニメーションプラネット株式会社/株式会社レベルファイブ 等

個別・設備・環境サポートが充実

■受講サポート
(1)授業を録画した“ストリーミング補講”システム
(2)基礎スキルを定着 “個別トレーニング”システム
(3)集中できる制作環境“24時間フリータイム”システム
(4)業界の第一線で活躍するCGクリエイターによる“特別授業”
(5)講評会/学内コンペによる“現役プロの作品評価”制度
■就職サポート
(1)就職に関する各種資料、面接・ポートフォリオの指導を行う“キャリアセンター”
(2)多様なワークスタイルにあったオンライン求人"Job Style Search (JSS)" 
(3)70社以上のクリエイティブ企業が集まる伝統の優秀作品発表会&ジョブマッチングイベント“クリエイターズオーディション” 

本科説明会

CG・映像・ゲーム企業へ就職をする上で「技術がある」「業界知識がある」「作品を纏めたポートフォリオを持っている」ことは、いわばパスポートの様なもの。この三つのチカラを、1年間のコースで提供しています。全日制コース、Wスクールに最適な週末集中コース、フリースタイルCGラーニング空間とあるので、学生生活や就職活動を続けながらの学習にも適しています。

本科説明会 最初の一歩はここから。

本科説明会は、ひとりひとりのお仕事や経験状況に応じ、カリキュラム、通い方、学習方法、学費のお支払い方法などを個別形式でご紹介、アドバイスします。希望者は見学や体験受講もOKです。まずは、お気軽にご参加ください!

Ranking今週の人気記事

Findキーフレーズから探す

Top